2017年04月18日

楽しい 個体識別

こんばんは。バイトのKコです。


暖かいですねー。
こんなに暖かいとウトウト眠くなってしまいますね。
私は春夏秋冬いつでも眠いですが。


そう、そしてこんなに暖かいと捗るものが!!!

ゲームです!!!!!!

春はいいですよ。最高にゲームがしやすいです。
手汗もでませんし、適当な場所でやっていても寒いとか暑いとか気にしなくていいのです!!!!
おかげでまたゲームクリアしてしまいました!!(ダンガンロンパというゲームなのですが、学生時代に友人に勧められすっかり虜に)

こんな半ニート状態でよくゲームなんてできるなと思われるでしょうが、
逆にゲームさえできなくなったら精神状態が最悪になっているということなので、ゲームをすることで自分の健康状態をチェックしているのです!!!!!
と、いう言い訳をいったい人生で何回使ったのでしょうか私は。。。。。




たまにはゲーム以外のお話もしてみましょうか。

前にも話した気がするのですが、私は海棲哺乳類が好きで、なかでも鯨類が大好きです。
とくにシャチが好きなのですが、皆さんシャチの雌雄の見分けはできますでしょうか?
一番分かりやすい特徴でいうと、背鰭がながーくなるのがオス、背鰭が鎌型になりオスほど長くないのがメスです。

シャチはそれぞれの生息海域や食性などで何タイプかにわかれると考えられています。
主に、トランジェント・レジデント・オフショアの3タイプに分かれるとされるのですが、
このへんはまだまだ研究が必要で、タイプが違うだけなのか、それとも完全に種分化しているのか、他にタイプは存在するのかなど様々な疑問がありますね。
他にも群れごとに鳴き方が違う(方言のようなもの)やら、いろいろとありますね。
まだまだあと2時間ほど語りたいことがあるのですが、時間がないのでこのへんでやめておきます。。。。

このような研究で大切なのが、個体識別です。
どの海域にどのような周期でどの個体がやってくるのか、群れの構成の変化など様々なところで個体識別は大切になってきます。
様々な生物の研究で個体識別は大変重要であるといえますね。

研究面だけでなく私たちの生活のなかでも役にたってくるのではないでしょうか?

例えば、野良猫対策に、
あの猫はいつもどのくらいの時間にくるからどの対策が有効かなど

生物の飼育でも役立ちます。
個体が識別できていると飼育もかなり工夫ができるようになるし、なにより楽しいですよね!!

私達が毎日人の顔をみわけているのも個体識別ですよね。


と、長々と前置きをしてしまいましたが、
もうお分かりかと思います。

今日のお題は個体識別をしてみよう!!です。

個体を識別するには、特徴的な部分を使います。
例えばシャチなら、背鰭、サドルパッチ(背鰭後ろの模様)、アイパッチ(目の上にある楕円形の模様)などを指標にします。
ザトウクジラなら尾鰭などですかね。
なるべく終生変化しないところ、そしてパッと見てわかるところがいいかもしれませんね。

今回はピジョンブラッドディスカスさんに協力してもらいました。
模様を指標にしたのですが、なにしろこのディスカスさんたちはまだまだ成長途中なので模様が今後変化すると思われます。
しかし、今回は他にいい例がなかったので、このまま識別します。

お魚さんは気分や調子、環境によっても模様が同個体とは思えないほど変わるので、本当は鰭の形とか顔つきで判断したほうがいいかもですね。


では、さっそくボディを。。。。
DSC_0101.jpg

DSC_0102.jpg

DSC_0103.jpg

DSC_0104.jpg

DSC_0105.jpg

DSC_0106.jpg

DSC_0111.jpg

写真で残しておく場合は、なるべく同じ方向、同じ面で撮ったほうがいいですね!

こうして並べてみるだけでもわかるとおもいますが、それぞれ模様の入り方が違います。
ほぼ模様の無いもの、全面に出ているもの、真ん中部分だけ無いもの。。。。
ボディだけでなく背鰭の模様も違いがありますね!



お顔もみてみましょう。
DSC_0107.jpg

DSC_0108.jpg

DSC_0109.jpg

DSC_0110.jpg

DSC_0112.jpg

黒い汚れのような模様(そばかすみたいなので、そばかすって呼ばせていただきます!)の入り方が違いますね。

そばかすが全くないもの、口髭のようになっているもの。。。。。。
こうしてまじまじと観察すると違うものですねぇ。。。



こうしてそれぞれの特徴がわかったら、記録しましょう!!
写真に番号を振っておくとわかりやすいです!!
1は模様が薄く、そばかすが顔全体にある。。。などです。
簡単な魚の図を描いてそこに模様や特徴など書き込むのもいいですね。

本当ならここから実際に識別してみるのがいいのですが、時間がないのでナシです!!



と、こんな感じに個体識別ができます。
個体が分かっていれば健康管理も楽になりますし、名前もつけられますよ!!


今回は簡単にやったのと、私自身正しい個体識別ができているわけではないので、かなり間違っているところもあると思います。
ただ、論文にのせるとかでなければ、自己流でいいですよね!

どうですか?
楽しいし、観察力あがりますよ。

興味がでましたらぜひチャレンジしてみてくださいね!


それでは、今回はこのへんで!!



アクアライズメルマガご案内.jpg

当店のメルマガがリニューアルスタート致しました!店舗のお得な情報を是非ゲットして下さい!






※動画再生の際は音楽が流れますのでご注意ください!
※HD動画ですので、ユーチューブの再生設定を高画質で設定するとより綺麗な映像でお楽しみ頂けます











※旧熱帯魚ブログは →こちら
※当ブログの特売情報は、店舗に直接ご来店される方向けの特売情報です。ご了承下さい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

-お知らせ-
当店は定休日が廃止になり、年中無休となりました。いつでもお気軽にご来店下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

posted by O崎 at 18:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449123699

この記事へのトラックバック