2016年09月26日

お魚紹介パート13

こんばんは!少しそわそわしているバイトのKコです!

明日は映画を観に行く予定なのです!!ひとりで!!!ひとりで!!!!!(けっして、友達がいないわけではありません。)
しかも初めての4DXです!!どんな状態で楽しめるのか、わくわくドキドキです!!!!!



お魚紹介です。

今回紹介させていただくお魚は『アルビノカージナルテトラ』さん 『アルビノネオンテトラ』さん 『アルビノグローライトテトラ』さん です。


アルビノカージナルテトラ
Aカージ2.gif

Aカージ3.gif
暗いとこのような見え方に。。。

学名:Paracheirodon axelrodi var.

アマゾンの宝石とも呼ばれる最大の人気種、カージナルテトラのアルビノ個体です。
以前はワイルド種でしか入荷せず、大変希少なため1匹数万円の価格で販売されていた事もありました。。。
最近はまだ安定しておりませんが、ドイツや東南アジアで養殖されるようになり、比較的安価に入手が可能になりました。

アルビノ化したことで、本種の最大の特徴であるお腹の真っ赤な色彩がより強調されるようになり、アルビノネオンテトラをよりゴージャスにしたようなとても妖艶で美しい色彩です!
アルビノ化されても丈夫さは変らず、安心してその美しさを楽しむ事が出来きます。
餌も何でもよく食べます。人口飼料やブラインシュリンプなどをあげましょう。

完全に安定入荷が確立された訳ではないので、またいつ入手困難になるか分らない本種の魅力を是非ご自宅の水槽でお楽しみ下さい。
本種だけを小型水槽で群泳させても、ノーマルのカージナルの群れに数匹混泳させても、どちらでも美しいコントラストが楽しめます!

アルビノネオンテトラ
アルビノネオン.gif

Aネオン4.gif
暗いとこんな見え方です。。。

学名:Paracheirodon innesi var.

元々美しいネオンテトラの更に美しい改良品種です!
クリーム色のボディ、赤い目に青と赤のラインが入る配色はキャンディのよう。。。
飼育はネオンテトラと同じで、丈夫で飼い易いです。
水槽内で群れで泳がせることによってさらに美しさを発揮します。
餌も何でもよく食べますので人口飼料やブラインシュリンプなどをあげるとよいでしょう。
暗いと青のラインが際立って美しいですね。

アルビノグローライトテトラ
Aグロー2.gif

Aグロー.gif
群れるとこんなかんじ。。。

学名:Paracheirodon erthrozonus var.
ポピュラーで美しく人気の高い、グローライトテトラを改良した品種です!
グローライトの特徴であるオレンジ色の美しいラインをより際立たせるために、全身アルビノ化して透明感を強めた、暖色系の非常に暖かみのある体色が美しいです!!
本種を中心に群泳させると幻想的な美しさを楽しめます。
また、他の種類と少数を混泳させるとよいアクセントとして鑑賞を楽しめます。
基本的には大人しく、お互いに口に入らない熱帯魚であれば殆どの種類と混泳が可能です。
餌も何でもよく食べますので人口飼料やブラインシュリンプなどをあげるとよいでしょう。


なんと、元の品種よりも先に改良品種を紹介してしまいました。。。
アルビノは透明感があって、キラキラしていてかっこいいです。。。。

次回はアルビノではない元の品種を紹介します!!


アクアライズメルマガご案内.jpg

当店のメルマガがリニューアルスタート致しました!店舗のお得な情報を是非ゲットして下さい!






※動画再生の際は音楽が流れますのでご注意ください!
※HD動画ですので、ユーチューブの再生設定を高画質で設定するとより綺麗な映像でお楽しみ頂けます











※旧熱帯魚ブログは →こちら
※当ブログの特売情報は、店舗に直接ご来店される方向けの特売情報です。ご了承下さい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

-お知らせ-
当店は定休日が廃止になり、年中無休となりました。いつでもお気軽にご来店下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

posted by O崎 at 21:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442276699

この記事へのトラックバック