2016年07月31日

お魚紹介パート5


こんばんは、バイトのKコです。
昨日は大和田公園の花火大会に行き、幼女の「たまや〜」に心の中で「かぎや〜」と応戦しておりました。
花火はとても美しく、夏の暑さも忘れさせてくれました。
そして、帰り道で見事に下駄で靴ずれをおこし、花火の美しさは頭から出て行きました。


今日もはりきってお魚紹介です。

今日、紹介させていただくお魚は『アベニーパファー』さんです。

学名 Carinotetraodon travancoricus

愛嬌のある可愛らしさが絶大な人気を誇るフグの仲間で、生涯淡水で飼育できる事と大きくなり過ぎないサイズから、最もポピュラーな淡水フグです。
水槽内で発生する嫌な巻貝を好んで食べる事から、巻貝の発生防止や駆除にも役立つと言う有益性もあります。
フグの仲間は好奇心が旺盛で、興味を示した物には噛り付いてしまう癖があることから他魚との混泳は困難な種類が多いのですが、このアベニーパファーは小型な事と動きの緩慢さから、唯一ネオンテトラなどと混泳が可能な種類としても人気が高いです。
フグ特有のコロコロした体型と、大きな瞳でキョロキョロと周囲を見回す様は本当に可愛らしい!!
餌は、冷凍餌やイトミミズなどの動物質を好んで食べますが、慣れてくれば人工餌も食べるようになるでしょう。
動きの遅い熱帯魚やコリドラス、小型のエビ類と混泳させるのはやや困難です。。。

今回も調子にのって2枚です。

DSC_0129.jpg

DSC_0135.jpg
水草の中からこんにちは。

アクアライズメルマガご案内.jpg

当店のメルマガがリニューアルスタート致しました!店舗のお得な情報を是非ゲットして下さい!






※動画再生の際は音楽が流れますのでご注意ください!
※HD動画ですので、ユーチューブの再生設定を高画質で設定するとより綺麗な映像でお楽しみ頂けます











※旧熱帯魚ブログは →こちら
※当ブログの特売情報は、店舗に直接ご来店される方向けの特売情報です。ご了承下さい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

-お知らせ-
当店は定休日が廃止になり、年中無休となりました。いつでもお気軽にご来店下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
posted by O崎 at 21:10| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かぎや〜って何でしょか。
Posted by shin at 2016年08月01日 21:36
O崎です^^

たまやとかぎやは、花火大会が催されるようになった江戸時代の大きな花火屋さんの名前です。たまやとかぎやはライバル通しで、たまやの花火が上がるときは応援の掛け声で“たまやー”と叫び、かぎやの花火が上がるときは同じ意味で“かぎやー”と叫んでいました。それがたまやとかぎやが関係なくなったいまも風習で残っています。・・・・で説明あっているかな^^? それとニューゼブラの写真は撮影して次回からセールに使用するようにします。コメントへのお返事が遅くなりすみませんでした。
Posted by O崎 at 2016年08月02日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440612747

この記事へのトラックバック