2016年02月24日

また不調

こんばんは。Mのです。

長野.JPG

突然ですが長野に行ってきました。
もちろん観光ではなく平安堂(駅前の本屋)が目的だったので着いて10分で用事が終りました。
まさか長野まで行ってアニメイトで暇つぶしをするとは思いませんでした。


さて、今回は前回わりと好評だった掃除屋さんの続きでも書こうと思っていたのですが、

またもカメラの不調によりまともな写真が取れなかったので今回は、

「熱帯魚飼ってみたいけど何を用意すれば良いの?」

という方向けの内容です。全て文章です。検索すれば山の様に出てきますが
既に飼っている方にはまったく参考にならない内容です。

まず、最低限必要なものとして

水槽
ヒーター
フィルター
えさ
カルキ抜き

が必要です。
また、あったら便利な物として
・ライト
・網、水替え用のポンプ、ピンセット、バクテリア、底砂
などなど色々ありますが、

とりあえず上記の4つがあれば魚が飼えます。意外と簡単です。

そしてなんと最近では4つがセットになったものも販売しています。
ばらばらに揃えても小型水槽であれば数千円で始める事が出来ます。
たびたび聞かれる電気代ですが、
屋外の雪の積もる場所にエアレーションしまくりの60cm水槽を置くという私のようなことをしなければ
小型水槽で月1000円程度です。


そして、肝心の魚を飼うまでの準備です。

・水槽、ヒーター、フィルターをお店で購入。
 そのとき、飼いたい魚が決まっている場合は
 「この魚飼いたいんだけど何必要?」とスタッフに聞いてもらえれば失敗も少なくなると思います。

・水槽、ヒーター、フィルターをセット。(各電源はまだオフ。水の入ってない状態でヒーターの電源を入れると壊れます)
・カルキ抜きを入れた水を入れる。電源オン。スイッチとかはないのでコンセントさしちゃってください。
・魚がいるつもりで毎日エサをあげて1週間待つ。
・1週間後、魚を投入
・1〜2週間に1回水替え

これだけです。

ありがちな失敗として水槽をセットと同時に魚をいれる、というのがあるのですが、
これをやってしまうとほぼ魚が死にます。
というのもセット時の水はものすごく綺麗な状態なのですが、
汚れる一方で綺麗にする力はありません。
しかし、この状態の水にえさ(汚れ)を毎日加えることで少しずつ汚れを分解する「バクテリア」
と呼ばれる物が自然に増えていきます。
この「バクテリア」が魚の出す汚れを分解できるようになるまで最低1週間程度かかります。
なので魚はすぐに入れずに1週間ほど待ってから入れてください。

Mのでした。
アクアライズメルマガご案内.jpg

当店のメルマガがリニューアルスタート致しました!店舗のお得な情報を是非ゲットして下さい!






※動画再生の際は音楽が流れますのでご注意ください!
※HD動画ですので、ユーチューブの再生設定を高画質で設定するとより綺麗な映像でお楽しみ頂けます











※旧熱帯魚ブログは →こちら
※当ブログの特売情報は、店舗に直接ご来店される方向けの特売情報です。ご了承下さい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

-お知らせ-
当店は定休日が廃止になり、年中無休となりました。いつでもお気軽にご来店下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





posted by O崎 at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?アクアライズさんて、普段バンブルビーオトシン一匹800円で売ってませんでした?セールで二匹1980円て?
Posted by ノリ at 2016年02月27日 00:59
のりさん お返事遅くなりました。

バンブルビー、セールの価格間違ってますね。すみません^^;
Posted by O崎 at 2016年08月02日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434229764

この記事へのトラックバック