2015年09月22日

当店の人気種列伝


※連休中のお買い得品の情報は以前のブログをご参照下さい※




皆さんこんにちはー ...φ(*⌒o⌒*)ノシ




今日は個人的には毎月恒例の、指扇近辺の個人宅へメンテナンスに伺う日でした^^
もちろん、私の事なので出かけるチャンスは必ず外食に絡め・・・・・









rps20150922_182325.jpg
三橋五丁目交差点そばの “夜泣”さんにて、長崎ちゃんぽんを食べて来ました^^!

いつもはラーメンばかりなので、たまにはいいかな?と思ったら大正解!超美味しかったです^^
特に私は長崎ちゃんぽんにはゲソが入っている事が必須条件なんですが、しっかり入っていました!
最近のリ○ガーハットは、コストカットのためかゲソが省かれているので非常に残念です。


ただ、この夜泣さん・・・名前の通り非常になんとも言えない雰囲気のお店で







rps20150922_182107.jpg
入るのを非常に躊躇う店構え (^_^;) 食べログとかで事前に調べないと入る気になりませんw







さて、そんな私の変らぬ日常とは裏腹に世間では現在・・・・・・

SilverWeek の真っ只中ですねぇ〜 (゚∀゚)!

しかも8月後半からの荒天が嘘のような超秋晴れに恵まれ、素晴らしい行楽日和!
そんな訳か、当店にも多数のお客様にご来店いただきまして・・・
ブログを書くにもあまり店内で写真を撮るような雰囲気ではないので今回は










angel.jpg
熱帯魚の人気種 “エンゼルフィッシュ” に関して、ご紹介して参りたいと存知まするー^^




このグッピーやネオンテトラと並んで、熱帯魚の代名詞的存在ともいえるエンゼルフィッシュ!
ひとくちにエンゼルといっても、実は色々な種類のエンゼルが居て魅力も様々です^^


まずエンゼルに限らないのですが、熱帯魚には大きく分けて以下の2種類があります!

・生息地で採集してから日本に輸入される“ワイルド種”と呼ばれる個体
・ワイルド種を基にして、世界各地(日本も)で養殖される“改良品種やブリード個体”
(改良品種は何らかの改良を加え養殖した個体、ブリード個体はただワイルド種をそのままに養殖した個体というイメージ)




■それでは、まず最初に南米のアマゾン川で採集され日本に輸入されるワイルド個体からご紹介!







DSC_0024aa.jpg

DSC_6477aa.jpg

DSC_4426a.jpg
まずはこちら熱帯魚マニアの憧れ “アルタムエンゼル” は南米のコロンビアからやって来ます!

小さな頃に非常に伸張するヒレが、まさに天使のよう!で大変人気の高いエンゼルフィッシュです!
成長すると非常に大きく見応えある姿になるのと、最初に日本の水に馴染ませるのが難しい・・・
そんな初心者からマニアまで、全ての熱帯魚ファンを魅了するエンゼルを代表するエンゼル!

ただ最近は以前よりも状態良くストックできる事が多いので、是非飼育にチャレンジしてみて下さい!
入荷にはシーズンがあり、毎年6月〜8月位までが入手できるチャンスです^^









DSC_1260aa (1).jpg

DSC_0069a.jpg

DSC_1780a.jpg

DSC_5822a.jpg
続いてはこちら、“スカラレエンゼル” も非常に美しく人気があります。

こちら南米の広い範囲に生息しているため、入荷する地域によって色々なバリエーションがあります。
ペルーからくるスカラレは、アルタムに似ているので“ペルーアルタム”と呼ばれる事もあり
背中から背ビレにかけて濃いレッドトップになる、非常に美しい個体群も知られます。
実際に飼育し、成長させてみないとどんな特徴を魅せるのか分からない楽しみな種類でもあります。
アルタムよりは水に馴染みやすく、価格も安い事が多いのでワイルドエンゼルの入門に最適です!








DSC_8030aa.jpg

DSC_7956aa.jpg
そしてラストは “デュメリリィ・エンゼル” 別名ブラジリアンエンゼルとも呼ばれます

こちらもアマゾン川水系に広く生息しており、最も原種らしい形のエンゼルと言えますね。
他の2種が口がツンとなるおちょぼ口に対して、こちらは口が下に垂れる感じで
また少し横に長いプロポーションで、明らかに独特の特徴を持ったエンゼルです。

見た目は一番地味っぽいですが、成長すると青みがかった美しい体色になることが多く
好きな方は非常にこだわりを持って飼育されるような、マニアックな種類と言えますね。



さて、ご紹介したワイルドエンゼルの3種類は、それぞれが異なる特徴と魅力を持ち
また改良品種のエンゼルのような派手さはありませんが、そのシンプルでも美しい体色と
ワイルド個体ならではの、鱗1枚毎の輝きが素晴らしかったり観賞価値は非常に高いです。

その派手過ぎない体色が、逆に水草の美しさや他の熱帯魚の美しさを引き立てたりもしますので
カージナルやネオンテトラと混泳させるとまさにアマゾン川が自宅にやってきたようで素晴らしいです!

ただ残念ながら年々入荷が少なくなってきておりますので、入荷があったら即買いしましょう^^






■ではここからは、目にする機会も多いエンゼルといえばの改良品種をご紹介!








DSC_12043n.jpg

DSC_7624aa.jpg

DSC_1304aa.jpg
まずは目にする機会の多い “ゴールデン・レオパード・マーブル” の改良品種

先にご紹介したワイルド種のエンゼルをもとに、色彩に色々な特徴が出るように改良され
長年に渡り養殖され続けたことで、もはや種として定着した感のある人気種ですね!
どれもが独特の色彩で美しく、単独でもミックスでも鑑賞を楽しめる素晴らしい種類です。
またこれら改良種は、さらなる改良を日々続けられているので突然新しい品種が登場したりもします^^










DSC_6061aa.jpg

DSC_6615aa.jpg
そしてこちらは “プラチナエンゼルとレッドアイダイヤエンゼル” も人気があります!

こちらの2種は最初の3種に比べると、まだ比較的新しく日本に紹介された種類です。
レッドアイダイヤは、白い体色と赤い目のコントラストが可愛らしく美しいですし
プラチナエンゼルは他にない白銀の体色が、まさに神秘的で天使と呼ぶに相応しい美種で人気です!









DSC_5378aa.jpg
そして改良種を締めくくるのはやはり異端児 “レッドデビルエンゼル” でしょう^^

突如日本にあのウィルヘルム氏から紹介されて、衝撃的なデビューを飾った改良品種のエンゼル!
エンゼル=天使 なのに デビル=悪魔 の名前までついて何がなんだか分からないですよね^^;
それだけ他にない唯我独尊的で破壊的な美しさという事で、こちらも大変人気があります。








DSC_16087aaa.jpg
因みに5年以上前に、唯一成魚サイズで入荷した個体はこんな感じです^^
本当に見応えある美しさですよね。最近はメッキリ入荷が減ってしまって残念です ><




さて今回は色々なエンゼルフィッシュをご紹介して参りましたが、その楽しみ方をまとめると・・・

○他の一般的な熱帯魚と共に混泳を気軽に楽しんで鑑賞する
○水草レイアウト水槽に入れて、水草との美しい水景を鑑賞して楽しむ
○種類ごとにコレクションして楽しむ
○繁殖を楽しむ(シクリッド特有の親が子供を育成する姿を楽しめます)
○アルタムエンゼルの飼育にチャレンジする

等など、本当にバラエティーに富んだ様々な楽しみ方がある熱帯魚の代名詞として相応しい種類です。
当店には常時様々なエンゼルフィッシュがいますので、お好きな楽しみ方で癒されて下さいね!






それでは完結までおまたせしましたが・・・・
今日のアクアライズ大宮店と熱帯魚コーナーでしたー  ...φ(@⌒ー⌒@)ノ" 








アクアライズメルマガご案内.jpg
当店のメルマガがリニューアルスタート致しました!店舗のお得な情報を是非ゲットして下さい!





※動画再生の際は音楽が流れますのでご注意ください!
※HD動画ですので、ユーチューブの再生設定を高画質で設定するとより綺麗な映像でお楽しみ頂けます










※旧熱帯魚ブログは →こちら
※当ブログの特売情報は、店舗に直接ご来店される方向けの特売情報です。ご了承下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
-お知らせ-
当店は定休日が廃止になり、年中無休となりました。いつでもお気軽にご来店下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



 
posted by O崎 at 18:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック