2017年02月01日

大きいことは良いことです。

こんばんは。バイトのKコです。


先週、イッカクの番組が放送されてましたねー。
本物見てみたいですね!!

(でもKコはイッカクのフォルムはそんなに好きではありません。。。。背びれもありませんし。。。。

イッカクはハクジラ亜目のイッカク科です。
イッカク科には他にシロイルカ(ベルーガ)がいますね。ハクジラの中ではシロイルカと近いと考えられています。
イッカクの特徴として挙げられるのが、角のように伸びた牙ですね。
これはオスにみられる特徴で、上あごに埋もれている2本の歯のうち、左の1本が左巻きに捩れながら伸びていきます。
まれにメスでも牙が伸びるもの、左右2本とも伸びるものもいるそうです。(その場合イッカクじゃなくて、ニカクになってしまいますね!!)

また、シロイルカと同じような特徴として、首が自由に動かせるというものがあります。
多くのハクジラの仲間は頚椎(首の骨:哺乳類は7つあります)がいくつかくっついてしまっているために首を自由に動かすことができません。
(水族館のバンドウイルカなどの首の動きをよく見てみてくださいね。)
イッカクやシロイルカはこの頚椎が7つにわかれているため、自由に首を動かせます。
シロイルカのいる水族館に行けばその首の動きがよくわかると思います。

そういえばカワイルカ(なんとも珍しい川にすむイルカ!アマゾンカワイルカやヨウスコウカワイルカなど)も首が自由に動くような。。。

頚椎の癒着の違いは食性の違いなのか、それとも生息環境の違いなのか。。。。
もっと他の理由があるのか。。。。

もっと勉強しなければなりませんね!!!





ということで、今回は背ビレのないお魚を紹介しm。。。と思ったのですが、(背ビレのない魚ってほとんどいないのでは。。。???)と私の勉強不足のせいでランチュウくらいしか思いつかないです。。。。

ということで、逆の発想でいきます!!
背びれが立派なお魚』を紹介していきます!!



コバルトラム
DSC_0146.gif
コバルトに限らず、ラミレジィは背ビレが立派です!!


ダイヤモンドペレズテトラ
DSC_0136.gif
オスはグンっと伸びてキレイです!!


エンゼルフィッシュ
DSC_0068.gif
大きな背びれはいいものです。。。
大きければ大きいほど。

この他にもセルフィンモーリーやバルーンモーリーなんかも背ビレが大きくてきれいですよね。

大きな背ビレや尾ビレには大変な魅力がありますね。。。。

それでは、今回はこのへんで!!



アクアライズメルマガご案内.jpg

当店のメルマガがリニューアルスタート致しました!店舗のお得な情報を是非ゲットして下さい!


※動画再生の際は音楽が流れますのでご注意ください!
※HD動画ですので、ユーチューブの再生設定を高画質で設定するとより綺麗な映像でお楽しみ頂けます











※旧熱帯魚ブログは →こちら
※当ブログの特売情報は、店舗に直接ご来店される方向けの特売情報です。ご了承下さい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

-お知らせ-
当店は定休日が廃止になり、年中無休となりました。いつでもお気軽にご来店下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




posted by O崎 at 19:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする