2016年09月19日

お魚紹介パート10

こんばんは。
同級生が結婚をすると聞いて虚無感に襲われている、バイトのKコです。

もうそんな歳でしたね。。。
昔は女は10代になったら嫁に行き、はやくに子を産むのが常識というようなものでしたが、今は良い時代になりました。
この歳で結婚していなくても何も言われない、むしろ早い方だというようになりました。
しかし、親にはそろそろ孫の顔が見たいだの、良い人はいないのかと、言われますね。。。
子孫繁栄は他の姉妹に任せ、私は働き蜂として奉仕することに決めております。
一番効率の良い繁栄だと思います!!!

お魚紹介です。
今日紹介するお魚さんは3種です!!!


ラスボラ・ヘンゲリー
ヘンゲリー.gif

ヘンゲリー2.gif

学名:Trigonostigma hengeli

分布:インドネシア・スマトラ島、ボルネオ島

グローライト・ラスボラ、トリゴノスティグマ・ヘンゲリーともよばれます。
透明感のあるボディに繊細なオレンジとバチ模様が美しいです。
ヘテロモルファやエスペイと比べて、繊細で涼しげな印象のガラス細工の様な小型魚です。
他のラスボラと変わらず、丈夫で餌も比較的何でも食べてくれます。
弱酸性の落ち着いた水で飼育すると良いです!
オスのほうがカラフルで、スリムな体型をしているそうです。
シャープな雰囲気でかっこいいです。


ラスボラ・ヘテロモルファ
ヘテロ.gif

ヘテロ2.gif

学名:Trigonostigma heteromorpha

分布:タイ南部、マレーシア、インドネシア・スマトラ島

トリゴノスティグマ・ヘテロモルファともよばれます。
オールドファンからは「バチ」と呼ばれるポピュラーな人気種で、体側の大きな三角が三味線のバチに見えるのが特徴です。
グラデーションがかった深いオレンジ色の体色にブルーブラックのバチ模様は群れを成す事で更に強調されます。
派手すぎず自己主張をしないクールな美しさは、派手な色彩で飾った水草水槽などと相性が抜群で、水草のレイアウターからも好まれます!
飼育は容易で餌も何でも良く食べます。
性格も大人しい方なので、本種を苛めない魚種と混泳させましょう。
高度の高い水はあまり好みません。。。
渋い色合いがたまりません。


ラスボラ・エスペイ
エスペイ.gif

エスペイ2.gif
学名:Trigonostigma espei

分布:タイ、マレーシア、インドネシア

ラムチョップ・ラスボラともよばれます。
ヘテロモルファより低い体高と赤味からオレンジ色の強い体色、くさび型の模様が特徴です。
ヘテロモルファ同様性質はおとなしく、他の魚との混泳も可能です。
繁殖期にはオスはヒレと体が赤く染まるそうです。
オレンジの範囲がヘンゲリーよりも多く、かわいらしさを感じます。

この中でもKコのお気に入りは、ヘテロモルファです。
若干、紫がかった色合いがいいですねぇ。。。

以上です。
次回もお魚紹介がんばります!!!!

アクアライズメルマガご案内.jpg

当店のメルマガがリニューアルスタート致しました!店舗のお得な情報を是非ゲットして下さい!






※動画再生の際は音楽が流れますのでご注意ください!
※HD動画ですので、ユーチューブの再生設定を高画質で設定するとより綺麗な映像でお楽しみ頂けます











※旧熱帯魚ブログは →こちら
※当ブログの特売情報は、店舗に直接ご来店される方向けの特売情報です。ご了承下さい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

-お知らせ-
当店は定休日が廃止になり、年中無休となりました。いつでもお気軽にご来店下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
posted by O崎 at 21:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする